第3回  水の真実& Sound of Soul

講演者:水の伝道師:江本勝さん代理、根本泰行さん &ラスムスガウプ•ベルグハウゼンさん

 

Facebook Event:
https://www.facebook.com/events/1516027558612875/?ref_newsfeed_story_type=regular

 

 皆様へ

 

とても悲しいお知らせです。

10月17日(金)00:50に水の伝道師、江本勝さんが永眠されました。

ご冥福をお祈りすると共に、江本さんの遺志を引き継いで、一人一人が

協力し合い、地球平和へ貢献していきましょう。


山本文子

 

日時: 2014年9月21日()18:00-22:00 (17:30開場)

開場:17:30

根本泰行さん(江本勝さん代理)の講演:18:00-20:00

休憩:20:00-20:30

ラスムスさんの講演:20:30-21:30

(江本さんのサイン会:21:30-22:00)

 

開催場所:ミュンヘンRing1内。マリエンプラッツとカールスプラッツの間。

※お申し込み者にのみお知らせします。*満員御礼。有り難うございます!


入場料:15 Euro (18歳未満:無料)* 当日会場でのお支払いとなります。

収容人数: 70人

講演言語:日本語&ドイツ語(通訳付: シュタインさん)

主催:Culture Bunko(山本文子)

 

*休憩時間にはTanpopoの美味しいフィンガーフードをご用意する予定です。また、Emoto Peace ProjectやOFFICE MASARU EMOTOの書籍や商品なども会場内で販売いたします。

 

お話会の内容:

 

江本さんの代理の根本泰行さんは『水の真実』というタイトルの講演を行います。

水の研究者として高名な二人の科学者によって、今世紀に入ってから発表されている
「新しい水の構造」そして「水の情報記憶」についての新しい実験結果を分かりやす
く解説するとともに、江本さんの「水からの伝言」との関連性について議論します。
(江本さんがお話して下さる予定だった内容に水の科学的側面を織り交ぜながらのお話となります。)

 

水の研究分野で第一人者であるワシントン大学のポラック博士や、HIVウイルスの発見でノーベル賞を授与されたモンタニエ博士などが、「水の記憶」や「新しい水の構造」についての画期的な実験結果を発表しています。
ポラック博士は、『自分が発見した「第4の水の相」を考えると、江本博士の「水からの伝言」に書かれている現象を、初めて科学的に説明できるかも知れない』、と言われています。
すなわち現在、「水からの伝言」に示されている「人の意識や感情によって水の構造が変化する」という主張が、科学的に証明されていく流れにあるのです。
さらにまた、代替医療であるホメオパシーや、波動水を用いた波動カウンセリングなどに対しても、科学的な裏付けがなされつつあります。
実際、今年10月にブルガリアで開催が予定されている国際水会議で、3名が基調講演を行う予定になっているのですが、その3名とはなんと、ポラック博士、モンタニエ博士、そして江本勝博士なのです。
水からの伝言」にまつわる画期的な進展について、分かりやすく解説したいと思っております。

(講演時間:約2時間)

 

ラスムスさんには、彼の研究テーマである、サウンドオブソウルについての

お話をして頂きます。サウンドオブソウルとは心拍変動(HRV)を音楽に変換し、

様々な楽器の中から選んで奏でることができます。そのユニークな音楽を

聴くことで優れたヒーリング効果がもたらされます。また、音だけでなく

光の色にも変換し、自身の美を反映してくれます。(講演時間:約1時間)

 

講演者の紹介:根本泰行さん(横浜市出身)

 

1988年に東京大学より細胞分子生物学の分野で理学博士を取得。日本、マイアミ、ホノルルのいくつかの大学で研究を行った後、2002年 に江本勝博士の元で国際秘書として働き始めた。江本博士の仕事における科学的な側面を担当し、水の研究を通じて科学と霊性を統合することをテーマとしてい る。ごく最近、「水からの伝言」と、ジャック・ベンベニスト博士、ジェラルド・ポラック博士、リュック・モンタニエ博士などによって提唱されている水に関 する科学的理論との間の関連性について解説するセミナーを始めた。現在、IHM総合研究所所長、IHM役員室長。2級電磁波測定士。

 

参考サイト:IHM

江本勝さん(横浜市出身)

★江本さん、愛と感謝、そして水と波動の教えを本当に有り難うございます。これからは天国から見守って下さい!

 

1943年横浜生まれ。横浜市立大学文理学部卒業。

OFFICE MASARU EMOTO代表。水の伝道師。

中部読売新聞社(現読売新聞中部支社)を経て、1986年に株式会社I.H.Mを設立。2008年合同会社OFFICE MASARU EMOTOを設立。

1992年に「オープン•インターナショナル•ユニバーシティ」より代替医療学博士の認定を受ける。

共鳴磁場分析器を使った波動の研究と水の結晶写真で話題を呼び、世界80ヶ国で講演。著書は45ヶ国で出版され、発行部数500万部を超える。

著書『水からの伝言』(波動教育社)、『水は答えを知っている』(サンマーク出版)、『波動人間学』(ビジネス社)等多数。

 

参考サイト: Emoto Peace Project

OFFICE MASARU EMOTO

IHM

 

※サイトで使用させて頂いたお写真:

結晶及び江本さんのお写真はOFFICE MASARU EMOTOから拝借させて頂きました。

 

ラスムス•ガウプ•ベルグハウゼンさん(オーストリア出身)

 

1974年ブレゲンツ(オーストリア)生まれ。ウィーンで景観計画と景観保護を学び、

デンマークとコスタリカで農業経済を学び、主に水供給や汚染等がテーマであった。

 オーストリアでは飲料水の浄化がテーマであった。江本勝氏のヨーロッパラボのチーフを

10年務める。ここ数年はサウンドオブソウルの研究に携わる。

 

参考サイト: HADO LIFE EUROPE

今回江本勝さん(根本泰行さんが代行)による水にまつわるお話会ということで、ドイツ•ノルデナウ(Nordenau)にあるヒーリングウォ−ターとして有名なStollenwasserを、水の管理者であり、そこのホテルのオーナーである、トメスさんがこの会のために無料で提供して下さいました。当日会場でお申し込み者(複数の場合はその方にも)にプレゼント致しますのでお楽しみに!写真は2002年に江本勝さんが撮られたStollenwasserの結晶です。(*許可を頂きましたので掲載させて頂きます。)

Nordenauer Stollenwasser:

  http://www.stollen-nordenau.de/stollen/stollenwasser/index.php

【お申し込み】

 開催場所の収容人数は70名と限りがございます。

また、開催場所はお申し込み下さった方にのみお知らせ致しますので、

E-MAILあるいは下記の「ご予約フォーム」からご予約なさって下さい。

E-Mail: culture.bunko@gmail.com

 

E-Mailで複数人数分お申し込みの場合は必ず人数をお書き下さい。

また、culture.bunko@gmail.com迷惑フォルダに振り分けられない様、

設定をお願い致します。

 

★今回お申し込み下さった方、ご連絡頂いた方のE-Mailアドレスは次回イベントのお知らせのための

MLに入れさせて頂きますのでどうかご了承下さい。

この目的以外にメールアドレスを使用させて頂くことはございません。

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.

不定期ですが、イベントをミュンヘンで開催しています。イベントのお知らせを受けたい方はculture.bunko@gmail.comまでご連絡下さい。

 

I organize events in Munich though not regularly. If you would like to receive event news, please send your email address to culture.bunko@gmail.com.

 

Obwohl das nicht regelmäßig ist, organisiere ich Veranstaltungen. Wenn Sie Information bekommen möchten, bitte schicken Sie mir eine E-Mail. culture.bunko@gmail.com